大阪を拠点とした製造業 経営コンサルタント

コンサルティングについて

コンサルティングについて

実績エリア

経営コンサルタントコラム

儲かる5S・評価される5S

金融機関向けカリキュラム

製品別原価とコストダウンセミナー

製造業の低収益・赤字要因の特定と改善策の明示

金属製造業の例。9つの区分で、仕事のやり方、数値成果等を総点検する。







1.利益改善の方針・実効策 収益悪化要因を特定しているか
2.損益・業績管理 主要数値の実態を時系列で管理できているか
3.原価管理 損益分岐原価の算出、レートの算出
4.品質管理 不良の数値管理、発生・流出原因の分析
5.在庫管理 在庫保有期間・問題在庫を数値管理しているか
6.人事管理 社員の努力・成果を評価する仕組みがあるか



7.営業 8.調達 9.生産    生産性の数値化、改善継続の仕組み
目標・実績
既存・新規
営業プロセス
CD目標
相見積
新規開拓
CAD タレパン プレス 溶接 外注
塗装
レーザー ブレーキ 研磨
メッキ

「何が問題か」が、特定できれば、収益改善の可能性は、大きく高まる。












  • 製品別原価がわからない、赤字製品がわからない、値決めがでたらめ
  • 品質が悪化傾向なのに、品質ロス金額がわからない
  • 長期滞留在庫、死蔵在庫がどれだけあるかわからない、在庫分析のやり方を知らない
  • 部門別(営業、製造、品質、設計、購買)等で、数値による業績管理ができていない
  • 営業は売上の分析はしているが、営業マン行動、案件取得・受注状況は分析していない
  • 相見積の実施度が低い、新規仕入れ先が増えていない、コストダウンの数値化ができていない
  • 生産性を数値で管理できていない、工程別での改善件数が少ない

【大阪・兵庫】大阪市・東大阪市・八尾市・摂津市・吹田市・大東市・羽曳野市・堺市・河内長野市・枚方市・寝屋川市・西宮市・尼崎市・姫路市・三田市
【その他地域】福島県・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・静岡県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・徳島県・鳥取県・島根県・愛媛県・福岡県

copyright© 2015 kinoshita consulting office allright reseved. 当サイトの文章・画像等の複製・転写・無断使用は禁止しております。