大阪を拠点とした製造業 経営コンサルタント

コンサルティングについて

コンサルティングについて

実績エリア

経営コンサルタントコラム

儲かる5S・評価される5S

金融機関向けカリキュラム

製品別原価とコストダウンセミナー

後向き・否定的社員を生み出す人事制度を、メリハリのある人事制度に改革する

人事制度を上手く運用している企業と、失敗している企業における、社員のやる気の格差は、驚くほど大きい。
『やる気』の格差は、社員一人一人の『成果』の格差となります。

人事制度で失敗している企業で、よく見かけるシーンです。
● 後向きな発想、否定的なスタンス
● 会社(経営陣)への悪口
● 仕事にベストを尽くさない

このような社員を抱える企業に、明るい未来はありません。
これらは、企業経営における『致命傷』です。
にもかかわらず、「手を打たない」企業が、少なくないのです。
社員の興味・関心の大部分は、当たり前ですが、自分の報酬(給与・賞与)にあります。
この当たり前を、踏まえた上で、然るべき人事制度を入れれば、先に述べた問題実態は、格段に良くなります。

上手くいく人事制度の3つの条件

正しい人事制度は、必ず、正しい結果(社員の姿勢 ・行動の改善)を導きます。

新制度を導入した企業の社長のコメントです。
「できる人材のやる気が高まった。低評価者には相応に厳しい制度になり、本気で努力するようになった」

こうなるように、成功ノウハウを導入したわけですから、当たり前のコメントなのです。
社員のやる気(本気)を引き出す仕組みの、必要性を疑う余地はありません。
正しい人事制度は、必ず、正しい結果(社員の姿勢 ・行動の改善)を導きます。

問題のある人事制度を、短期間で改造する『仕組み』で、下記を実現できます。

【大阪・兵庫】大阪市・東大阪市・八尾市・摂津市・吹田市・大東市・羽曳野市・堺市・河内長野市・枚方市・寝屋川市・西宮市・尼崎市・姫路市・三田市
【その他地域】福島県・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・静岡県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・徳島県・鳥取県・島根県・愛媛県・福岡県

copyright© 2015 kinoshita consulting office allright reseved. 当サイトの文章・画像等の複製・転写・無断使用は禁止しております。